British Accent vs American Accent

アメリカンイングリッシュオンライン

British Accent vs American Accent

レッスンで使うリスニング教材をYouTubeで探していたのですが、面白い動画を見つけました!
British Accent vs American Accent です。
しゃべってる内容がまた面白いです(笑)

レッスンでもやる内容ですが、t という音は実際に発音されなかったり、
dに変わったり、ブリティッシュではoverpronunceくらいにがっつり発音したりと
とてもやっかいな音なのですが、それについて面白おかしく語っています。

これも面白いです。
コメディ俳優のベン・アフレックが英語の訛りをマネしています。
アメリカ英語だけでもNew Jersey とSouthernはずいぶん違いますね。
そういえば、テキサス出身の友人はやっぱりSouthernな感じでした。
(イギリスに何年か住んだということで、もう少しキレイな発音でしたが)

アメリカ英語でも、大きく分けると西側英語と東側英語があり、
若干母音が違います。

例えば dogは西側の人の英語ではどちらかというとダーッグと[a]の発音になるのに対し、
東側の人はドーッグと[o]で発音します。
chocolateも、西側の人はチャッカレットに聞こえますし、東側の人はチョッコレットと
聞こえます。(カタカナはあくまでもこんな感じ、ということです)

リスニング初心者の人は、まず、アメリカ発音か、ブリティッシュ発音か、どちらかを
しっかり聞こえるようになってから もう一方を訓練したほうが良いです。
どちらも混ぜこぜに聞くと、混乱してますます聞こえなくなってしまいますのでご注意!

2012年10月12日

 │ HOME │ 

英語発音バイブル

発音ミニレッスン

発音Before & After

生徒さんの声

体験レッスン申し込み

英語発音トレーナーのブログ

ボイスサンプルはこちら

レッスン時間

◇銀座

月~土 13:00 〜20:45
日祝休み

◇スカイプレッスン

月~金 11:00 〜15:00
日祝 11:00 〜15:00
及び 19:00 〜22:00

完全予約制です。

American English Online