あなたの発音フォーム、正しいですか?

アメリカンイングリッシュオンライン

あなたの発音フォーム、正しいですか?

こんにちは!

最近またどんと生徒さんが増え、色々な方の指導をさせて頂いておりますが、ズバリすんなり上達する方と苦労される方には大きな違いがあります。
それは「フォーム」が正しいかどうかです。
発音を学んだことが無い方、英語を話す機会が少ない方はあまり心配する必要はないのですが、海外に住んで長いとか、会社で毎日英語を使っている、という方でフォームが正しくない(自己流になってしまっている)方は、まず最初にフォームを直すところに時間をかけます。そうでないと、文章をなめらかに話す時音から音へスムーズに移れないため、非常にしゃべりにくくなってしまうのです。
英語は日本語と同じようにひとつの言語なので、正しいフォームであれば、自然となめらかにすべてが丸く収まるように発音できるのです。

ここで、あなたのフォームが正しいかどうかチェックしてみましょう。

「ticket」

という単語を発音してみて下さい。
最後のtを発音した後、鏡で口の中を見てみて、舌が上がっていないかチェックして下さい。
舌が浮いて、舌の裏の真ん中の筋が見えるようですと、t のフォームが間違っています。
t は発音した後、舌は下顎に入っていないといけません。しかし日本人の中には、tで舌が上がってしまう人がかなりいます。実は私もその1人でした。

舌が下がっていなければならない音で舌が上がっていると、その後にLの発音が来た場合、高確率で発音できません。例えばexactlyなど。。。
Lの時、舌は下に下げるため(この辺で「!?」と思う人も居るかもしれませんが本当ですよ)tを発音した後に舌が上がっていたら発音できないのは当然です。

フォームが正しくなると自然に正しい音が出るようになります。
t で舌を後ろに引いて発音していた方は、舌を前に下ろすようにすることで、もっとはっきりとした鋭いt が発音できるようになります。

「どう発音するか」の前に、「どのようなフォームで発音するか」に注意してみましょう。

私のトレーニングDVD「英語発音バイブル」では、子音編については特にフォームをしっかり説明しています。
参考にしてみてくださいね!

AEO 田内

2016年6月15日

 │ HOME │ 

英語発音バイブル

発音ミニレッスン

発音Before & After

生徒さんの声

体験レッスン申し込み

英語発音トレーナーのブログ

ボイスサンプルはこちら

レッスン時間

◇銀座

月~土 13:00 〜20:45
日祝休み

◇スカイプレッスン

月~金 11:00 〜15:00
日祝 11:00 〜15:00
及び 19:00 〜22:00

完全予約制です。

American English Online