入会までの流れ

アメリカンイングリッシュオンライン

入会までの流れ

  • 無料体験レッスンを申し込む!

    左の無料体験レッスンボタンからお申し込みください。

  • ①銀座での対面レッスンをご希望の場合

    体験レッスン日のご案内を差し上げます。体験レッスン(45分)とレッスンのご説明などを含めて1時間程度をご予定ください。

    ②スカイプでのオンラインレッスンをご希望の場合

    接続テストおよび体験レッスン日のご案内を差し上げます。接続テストと体験レッスン(45分)を含めて1時間15分程度をご予定ください。スカイプやWebカメラのインストールが初めての方もサポートいたします。

  • 体験レッスン

    45分の体験レッスンを受講していただきます。はじめに簡単な発音のレベルチェックを行います。その後、個人に合わせて発音矯正およびネイティブらしい英語の話し方などを学びます。

  • チケット購入

    継続される場合は、チケットを購入します。初回はテキストとレッスン10回分のポイントがセットになった「初回セット」をご購入いただきます。初回セットをご購入いただきますと、お申し込み後テキスト、バインダー、入会にあたってのオリエンテーションシートなどが郵送で届きます。テキストが届きましたら次のレッスンをご予約下さい。

レッスンに必要な機器

スカイプでレッスンを受講される場合、インターネット回線と通話のためのソフトウェア、マイクとヘッドフォン(ヘッドセット)、Webカメラが必要になります。レッスンには、次の機器およびソフトウェアが必要になります。

Skype

Skype
ダウンロードはこちら
パソコンで音声とビデオを再生するために、Skypeというソフトウェアを使用します。Skypeはフリーソフトで、レッスン中の通話では料金が発生することはありません。
レッスンのための接続テストを行う前に、ソフトウェアのインストールとSkypeのアカウントを登録しておく必要があります。

ヘッドセット、及びWebカメラ

ヘッドセットは2000~3000円くらいのマイク付きのものが必要です。
Skype Certifiedのロゴのあるものがおすすめです。Skype認定ロゴのついているものは人間の声の周波数を強調しているため、よりクリアな音でレッスンが可能です。

Webカメラの価格は2000円くらいからありますが、画素数(多いほど画像がきれい)に比例して高価になります。
パソコンでWebカメラを使う場合、パソコンの性能によって動作しない(処理が追いつかない)場合があります。Webカメラを購入する前に、ご自身のパソコンのスペックをよく調べた上でご購入ください。また、Webカメラの画素数が多くなると送信するデータの量も多くなりますので、お使いのインターネット回線によっては処理が追いつかない場合がありますので、ご注意ください。

使用PCについて

レッスンに使用するSkypeは、WindowsかMacOSで利用可能です。
動作環境の制限はありませんが、Pentium4(またはAthlon64)以降のCPUで1.4GHz以上、メモリーは1GB程度が必要です。パソコンの性能によっては、処理が追いつかない場合がありますので、なるべく最新のパソコンをご利用ください。

2009年1月4日

 │ HOME │ 

英語発音バイブル

発音ミニレッスン

発音Before & After

生徒さんの声

体験レッスン申し込み

英語発音トレーナーのブログ

ボイスサンプルはこちら

レッスン時間

◇銀座

月~土 13:00 〜20:45
日祝休み

◇スカイプレッスン

月~金 11:00 〜15:00
日祝 11:00 〜15:00
及び 19:00 〜22:00

完全予約制です。

American English Online