田村英里子さんのエッセイ本

アメリカンイングリッシュオンライン

田村英里子さんのエッセイ本

この間本屋さんで、田村英里子さんの「ハリウッド・ドリーム」という
エッセイを見かけました。

パラパラと読んでみたのですが。。。

いやー、すごいです。田村英里子さんて2000年に渡米しているのですね。
そして今回のHEROESの役を取るまで8年・・・。

ほんとによくがんばったと思います。

本の中では、最初は全然英語が通じなくて本当に困ったとありました。
また、生活していくためにバイトをしなくてはならず、
ウエイトレスなどもしていたようです。
(そのバイトもかなりの競争率でここでも苦労したそうな。。。)

日本ではそこそこの売れっ子だったのに、それを全部捨てて
アメリカでやりたいという勇気がすばらしいですよね。
いくら日本で有名だといってもアメリカでは英語の話せない
「ただの人」ですからね。

ちなみに この役がとれるまでは USで役がついたことはなかったようです。
日本のTV番組などでのお仕事はあったでしょうけどね。。。
8年もよく耐えましたよね。

考えてみれば、ハリウッドには俳優志望の人が世界中から集まって
きているわけで、その中にはアジア系アメリカ人もいます。
顔は東洋人だけどアメリカ育ちで発音は完全にネイティブという
人もたくさんいるわけで、東洋人でエキゾチックな顔だから
という理由だけでは まったくもって競争していけないのですよね。

田村さんの英語は、多少アジア人的なところはありますが
アクセントや発音はだいぶネイティブのものに近くなっています。

残念ながら、どのようにトレーニングされたのかは本の中では
書いていませんでしたが、相当苦労されたことは確かのようです。

これからもがんばってほしいですね。

2009年5月12日

 │ HOME │ 

英語発音バイブル

発音ミニレッスン

発音Before & After

生徒さんの声

体験レッスン申し込み

英語発音トレーナーのブログ

ボイスサンプルはこちら

レッスン時間

◇銀座

月~土 13:00 〜20:45
日祝休み

◇スカイプレッスン

月~金 11:00 〜15:00
日祝 11:00 〜15:00
及び 19:00 〜22:00

完全予約制です。

American English Online