COBUILD 英英辞書

アメリカンイングリッシュオンライン

COBUILD 英英辞書

先日、COBUILD 英英辞書を買いました!

実は、今までロングマンの英英辞書を使っていたんですが
どうにも相性が合わないらしく、説明を読んでも???となることが
多かったのです。
例えば “jump”をロングマンで検索すると:
to push yourself suddenly up in the air using your legs:
COBUILDでは:
if you jump, you bend your knees and push against the ground with your feet,
and move quickly upwards into the air.
となっており、COBUILDのほうがその単語をイメージしやすいのですね。
(ロングマンのpush yourself suddenly up in the air、って
ロケットじゃないんだからさ、と思わないでもないですが 笑)
今まであまり英英辞典を使っていませんでしたが(似たような意味の単語の
違いを知るときくらいにしか使っていませんでした)
COBUILDにしてからは単語の意味を調べるのが結構楽しい!
意味を調べるというよりもusageを調べるほうが楽しいですね。
辞書ではある程度の例文は載っていますが、自分が覚え易い、もしくは
使いたいフレーズで載っているとは限りません。
私の買ったCOBUILD Resourse Pack は、紙の辞書がないかわりに
CDの中に
(1) Collins COBUILD Advanced Learner’s English Dictionary(コウビルド英英辞典)
(2) English Grammar
(3) English Usage,
(4) Thesaurus
(5) 5-million-world Wordbank from The Bank of English
が入っていて、特に5の500万の例文データベースは実際にネイティブスピーカー
が使っているサンプルから取り出した自然な文章で構成されていて、
その単語の使い方がよくわかります。
単語って、意味を覚えることが大事なのじゃなくて、使い方を覚える
(どんな文章の時にその単語がふさわしいか)のが重要だと思います。
そんなときにこういう例文データベースがあるといいですね。
また、辞書の検索ソフトも割りと良く出来ていて、本文の中の
単語をクリックするとまたその単語を調べることができるように
なっていて、次々と調べていくことができます。
また、ボタンひとつで履歴を前にたどることができるのもいいですね。
(このあたりが、通常の辞書ソフトでは使い勝手がいまひとつだったりします)
音声が聞けるのもポイント高いです。
またある単語を検索すると、辞書、Thesaurus、Grammer、Usage、WordBank(例文)
からすべて探してきてくれるのであるときは類義語を調べたかったり、あるときは
使い方を調べたかったりした場合でもすぐに見つけられます。
COBUILD英英辞典は紙の辞書を購入するとCD-ROMもついてきますが
そのCDには上記の(1)しか入っていません。
紙の辞書を使わない方は、こちらのResource Packのほうが断然オトクです!

2010年3月20日

 │ HOME │ 

英語発音バイブル

発音ミニレッスン

発音Before & After

生徒さんの声

体験レッスン申し込み

英語発音トレーナーのブログ

ボイスサンプルはこちら

レッスン時間

◇銀座

月~土 13:00 〜20:45
日祝休み

◇スカイプレッスン

月~金 11:00 〜15:00
日祝 11:00 〜15:00
及び 19:00 〜22:00

完全予約制です。

American English Online