ブロークンイングリッシュ

アメリカンイングリッシュオンライン

ブロークンイングリッシュ

よく、英語学習者の中でも ブロークンイングリッシュでOK!という人がいますよね。
私はあれには反対です。
もちろん、英語学習の初期段階ではうまく文にならず、ブロークンになってしまいますが
そうではなくてブロークン英語でもいいんだ、と開き直ってしまうことが良くないと思います。
英語を話すときは間違ってもいいからとにかく話す、ということが重要ですが
開き直って文になってなくても通じてるからOK!というのは英語や英語圏の人たちに
対して失礼なのではないかと思います。
今はちゃんとした文章で話せなくとも、そうなる努力は大切です。
ネイティブの友人で、こんなことを言っている人がいました。
「ある生徒がいるんだけど、彼女は日本人にはめずらしくとにかくたくさん話すんだけど、
文法とかがめちゃくちゃ。いつも直すように言うけど全然気にしない。
超ブロークン英語で弾丸のように話す。あれはひどい」
ブロークン英語というのはいわゆる単語を並べる、という感じですかね。。。
何といっていいかわからなかったら、とにかく「誰が(何が)どうした」
という 主語と述語をまず言ってしまいましょう。そのほかの付け足しの
情報はその後考えればいいのです。
時制にも気をつけてくださいね。
ポイントは、「日本語を英訳しないで、言いたいイメージを英語にすること」です。
日本語を英訳すると大抵ヘンな英語になります。
英語が話せるようになるには、なるべくたくさんの生の英語を聞くこと、
どんな会話が普通なのか聞くことです。
たくさん聞いて聞いて聞きまくって、ある程度自分の中に表現のデータベースが
溜まった頃に、自然に英語が出てくるようになります。
溜まるまでは聞きまくること!
(もちろん聞き流しでは意味がありませんので、ちゃんとリスニングできていることが前提です)
私は普段は通勤時間も入れて毎日3-4時間英語を聞いています^^
普通に会社勤めをしていたころは通勤時間だけでしたが、それでも
2年も経つとずいぶん変わってきますよ。

2010年8月20日

 │ HOME │ 

英語発音バイブル

発音ミニレッスン

発音Before & After

生徒さんの声

体験レッスン申し込み

英語発音トレーナーのブログ

ボイスサンプルはこちら

レッスン時間

◇銀座

月~土 13:00 〜20:45
日祝休み

◇スカイプレッスン

月~金 11:00 〜15:00
日祝 11:00 〜15:00
及び 19:00 〜22:00

完全予約制です。

American English Online