継続と努力

アメリカンイングリッシュオンライン

継続と努力

こんにちは^^

私の生徒さんの中では、もともと舌や唇の力が弱く、英語の発音がとても困難な方がいらっしゃいます。
しかしそのような方でも、やる気さえあれば 毎日練習してどんどん上達して行くことができます。

また、生徒さんのお話で一番嬉しいのは、他人に発音を褒められた、という話ですね^^
この間聞いたのは、職場のネイティブに「最近発音良くなったんじゃない?」と言われたと嬉しそうにしていた方。また別の方は通訳の学校に行ってらっしゃるのですが、発音の授業ではまったく注意されなかった、など。自分では発音が上達していることはなかなかわかりません。何故なら上達しているということは、それがナチュラルになっているということなので、特段意識していないからですね。そんなわけで他人に(特にネイティブに)発音が良くなったと褒められることは本人の大きな自信になります。

発音が良くなる何よりも大きなメリットは、会話に自信が持てるということです。

聞き返されないという精神的な安心感から、より積極的に英語を話すようになります。文法のちょっとした間違いで会話が通じないということはありませんが、単語が通じなければ会話が成り立ちません。また聞く方のネイティブも単語がわからないと何度も聞き返すのも億劫になってしまい、そのうち意味がわからなくともそのまま聞き流すようになっていくこともあります。(日本人とネイティブを入れ替えてみれば その気持ちがわかるでしょう)

英語の発音は、難しいわけではなく、今まで正しいやり方を知らなかっただけです。正しいやり方と正しい練習をすれば誰でもできるようになります。
私の現在の生徒さんでの最高齢は74歳の女性ですが、彼女も着実に上達して行っています^^

イチローの言葉じゃないですが、比べるべきは他人ではなく過去の自分。過去の自分からどれだけ上達しているかが大事ですね。

私もまだ発展途中です、一緒にがんばりましょう!(^o^)

AEO 田内

入会可能枠が出ました

常にご入会をお待ち頂いている方がいらっしゃる状態ですが、最近 月曜~金曜の17:45、18:45の枠が空いてきました。
2名ほどではありますがご入会可能です。

また、土曜日の15時の枠が空きました。土曜日は1年に1回出るか出ないかというレアさなので^^; もしご入会を考えている方はお早めに体験レッスンをどうぞ^^ こちらは1名の募集です。

体験レッスンお申込み

生徒さんのご感想

アメリカの大学に留学しているKさんから、とてもすばらしいご感想をいただきました!(2012.12.28)

若い方はこれから英語を使ってどんどん世界で活躍してほしいですね。
そのためには、やはり「標準的で聞き取りやすい正しい英語」をぜひ習得してほしいと思います。

どうして受講しようと思ったか

受講を始めたのは、カリフォルニアに留学して2ヶ月くらいしてからのことでした。当時、アメリカ人の話す英語がまったくききとれずに苦労していました。聞き返してゆっくり話してもらってもそれでもききとれないので、おそらく原因はスピードではなく発音のルールにあるのだろうなと思い、受講を決意しました。

どんなときに上達が感じられたか

田内先生の授業で発音のルールを知った上で英語を聞くことに慣れていったので、何を話しているのかまったくわからないということはほとんどなくなりました。発音のルールとはスペリングからはわからない「実際ネイティブはどう発音しているか」のルールのことで、これを知ることはリスニングの上では必須ではないかもしれませんが、知っていればずいぶんと楽になるはずです。
また、自分の話す英語に自信が持てるようになりました。英語の発音は、スペリングとは全く違います。Samはサムではありません。iPodはアイポッドではありません。田内先生に発音記号の読み方・発音の仕方を教えていただいたことで、自分が話している単語が彼らの知っている単語の発音とおよそ同じであること、また仮に違っていたとしても辞書の発音記号を見れば直せるということが、英語を話す上でものすごく自信になっています。僕は留学前までは発音なんてだいたいでだいじょうぶだろう!と思って発音記号なんて見ようともしなかったのですが、田内先生の授業を通して、発音のルールと発音記号の重要性は強調しすぎることはないと思うようになりました。

「発音よりも話す中身が大事」は正しいか

言語学に臨界期仮説という理論があります。ある一定以上の年齢まで当該言語に触れて来なかった場合は、どうしてもなんらかのアクセント(訛り)が残ってしまう場合がほとんどである、という理論のことで、ぼくが読んだ論文にはおよそ14歳あたりがその臨界期であるとして書かれていました。したがって、私達が今から必死にネイティブの真似をしてみても、「完璧な発音」というのはなかなか難しいものがあるでしょう。また、ネイティブが聞きたいのは私たちの発音ではなく、私たちのもつユニークなコンテンツなのだということも、また事実でしょう。

しかし、それでもなお私は「非ネイティブとしては十分な発音」の重要性を強調したいと思うのです。こてこての日本語発音というのは、ネイティブにとってはなかなか意味を取りづらい、本当に何を行っているかわからないときも少なくありません。Where is サム?(サムはどこにいるの?)と訊いた時、その場にいたアメリカ人のだれにも意味をとってもらえませんでした。Samのaの発音はターンドブイではなくアッシュだからです。せっかくみなさんが正しい文法で話していても、発音が原因で聞き取ってもらえなかったり十分な注意を向けてもらえなかったとしたら、それはとても悲しいことです。

繰り返しますが、重要なのはネイティブのような綺麗な発音ではなく、非ネイティブとしては十分に正しい、意味をとってもらいやすい発音です。そして、(僕は別に田内先生からリベートをもらっているわけではないのですが)田内先生の授業は「非ネイティブとしては十分な発音」を確実に身につけられる数少ない機会です。発音を学ぼうと思った時に、重要なのは1,発音記号を始めとして豊富な言語学の知識があり、2,日本語が話せ、3,本人の発音が綺麗 な先生に教わる必要があると思います。日本語話者でなければならないというのは、口や舌の形は母国語以外ではなかなか伝わりにくいからです。田内先生はこの3つを満たされているというのはもちろんのこと、授業のたびに熱心に教えてくださり、5分以上延長して教えて下さることも少なくありませんでした。ぜひみなさんにも、田内先生の授業で「非ネイティブとしては十分な発音」を身につけていただきたいと思っています。

メールフォームで不具合

●メールフォームで不具合が起きており、こちらへメールが届いていないことがわかりました。
体験レッスンの申込、およびお問い合わせなどは『info@americanenglish.jp』(@を半角に変えてください)まで、フォームを使わずに直接メールにてご連絡下さい。

英語学習サイト リンク

●タイトル英語

『翻訳者はウソをつく!』の著者でもある福光 潤さんのサイト。

映画タイトル・曲名・書名等のタイトルから、楽しく英語学習できます。



●英語の森

『英語で名セリフ!』の著者でもあるアレックスさんのサイト。

発音で英語耳を鍛える、というコンセプトです。映画やドラマなどから英語を学ぶという
ところも、AEOの趣旨と似ていますね^^



●英語発音がよくなる10のコツ

日本人が苦手とする英語の音について発音のコツを解説します。



●英語を学ぶすべての人へ

発音を含めて英語に関するあらゆる情報を網羅しています。

特にTOEICやTOEFLなどの試験関連に関する情報が豊富。



●無料で英語・英会話の学習をしよう!


無料で英語のスキルアップができる方法を紹介しています。



●Kozy Bear School

文京区茗荷谷にあるキッズ英語スクール。0歳~小学生まで、楽しく英語に触れて学ぶことができます。

こちらで「ママのための英語で読み聞かせ」レッスンをしています。



●留学サポート グローバルセント

横浜の留学サポート会社です。代表の小林さんはとても気さくで、お客様を大切にする姿勢が伝わってきます。全国から留学のサポートを受け付けています。



●英会話スクールランキングガイド


●英会話 東京都


●サーチナビ 英語学校



●e-shops ローカル  中央区・英会話・語学スクール



●英会話教室・英語教室比較

全国の英会話教室・英語教室を都道府県別に紹介しています。



●英会話教室ナビ




●「英語の時間」英会話教室ナビ



●英語情報.Com



●英会話サークル「カフェde英会話」


«前ページ │ HOME │ 

英語発音バイブル

発音ミニレッスン

発音Before & After

生徒さんの声

体験レッスン申し込み

英語発音トレーナーのブログ

ボイスサンプルはこちら

レッスン時間

◇銀座

月~土 13:00 〜20:45
日祝休み

◇スカイプレッスン

月~金 11:00 〜15:00
日祝 11:00 〜15:00
及び 19:00 〜22:00

完全予約制です。

American English Online