生徒さんのご感想

アメリカンイングリッシュオンライン

生徒さんのご感想

ずっとスカイプでレッスンを受けてきた生徒さんが、先日イギリスの大手新聞社”テレグラフ社”から取材を受けました!取材のきっかけは些細なことだったのですが、日本の「おひとりさま文化」について聞きたいと、英語でのインタビューということになったそうです。

テレグラフ社のインタビューでは準備しなくては、と2回ほどインタビューのレッスンをしました。
「日本の若者の現状」、「自分の意見」「なぜそう思うか」など、聞かれそうな事をメインに練習しました。
レッスンでは文法をチェックするのではなく、ロジックが日本人的にならないように注意しました。
ロジックが日本人的になってしまうと(例えば延々と説明から入ったり)文法が合っていたとしても、
何を言いたいのか伝わりません。まず簡潔に結論を述べてから、その後に理由を付け足す、ということを
しっかり行いました。その甲斐あって、良いインタビューになったようです。下記メールの「楽しむことができました」という文からも、余裕が見えますね(笑)

この生徒さん、始めた当初はリスニングはほとんど聞き取れず、スピーキングもほとんど口から出てこなかったのです。
あの頃を振り返ってみたら、英語で新聞社とのインタビューなんてとんでもない!という感じでした(笑)
しかしご本人の努力があって、今ではだいぶスムーズにコミュニケーションがとれるようになり、またそれを活かしてお仕事されています。
このような機会があると、増々モチベーションが上がりますね!

—————–
田内先生

先日お話していた取材が無事終わりました。
イギリスのテレビ会社のプロデューサーの男女と日本人女性通訳の3人チームで、4月に東京、京都で撮影する日本文化紹介番組(有名なイギリスの女優さんが出演するそうです)の下調べに来日されたとのことでした。

日本のお一人様文化に非常に興味をもっていて、「どうして日本の若者は一人の活動を好むのか」「不況や教育も原因か」「今後この傾向は続くだろうか」などの話をしました。日本の若者の「人の目が気になる」度合いは世界的にみてもひどいようで、特に、彼らにとって外食は会話を楽しむ時間だという考えが強く、一人焼肉や学食のボッチ席は非常に奇妙にうつる、と言っていて、私がラーメンの一蘭の店内写真を見せたところ「これは何だ」ととても驚いていました。(一蘭、ご存知ですか?)後日一蘭の取材に行くそうです。

イギリス人女性と日本人女性の英語はかなり聞き取りやすかったのですが、イギリス人男性はあまり口をあけずに話すのでちょっと聞き取りにくかったです。早口だったし。。

いずれにしても、準備していたおかげで、あまり緊張しすぎず楽しむことができました。もっと話せるようになったらもっと楽しいですよね。また地道に練習します。これからもレッスンよろしくお願いします。

K.S.

—————–

生徒さんのご感想

今日、とても嬉しいことがありました。

1年ほど前からスカイプでレッスンを受けていた生徒さんですが、今日最初にSmall talkを英語でしてもらったら、とても英語が口から出るようになっていて驚きました。
この生徒さん、最初は中学の英語も危ういレベルだったのです。主語の次は動詞ですよ、から始めなければならないレベルでした。
ちょっと見ない間にずいぶん話せるようになっていたので聞いてみたら、VOA(Voice of America)Newsや、他のインターネットサイトで英語を勉強しているそうです。
発音やリスニングのレッスンが終わり、スピーキングのレッスンに入ってから、知らない間にずいぶんとレベルが上がっていたのですね。

レッスンの最後に、「このレッスンを受けて英語の音がわかるようになって、英語を勉強するのが楽しくなりました。今までは音がわからなかったので何を言われているかもわからなかったですが、今は言っていることがわかりますし、同じように発音できると「これで良いんだ」と自信がつくようになりました。レッスンを受けて本当に良かったです。」と仰って頂きました。
 
何よりも嬉しかったのは、「英語をやるのが楽しくなった」ということです。
こうなれば、どんなものからも英語を覚えることができますし、「勉強している」という感覚もなく楽しく継続していけます。

これからも、「英語って楽しい!」ということをたくさんの人に伝えたいなと思います^^

AEO 田内

生徒さんのご感想

生徒さんからのメールを掲載させて頂きます。

—–
田内先生

—(省略)—

深夜のスカイプ英会話を何度かしたのですが、スクリプトを読むレッスンで
発音をほめられました。発音そのもの、というより、発音記号やリンキングを
理解している(理解しようとする努力のあとがみられる)というようなことを
言われました。先生のレッスンのおかげです、ありがとうございます。
それに、先生のレッスンの50分はすごく濃いですね。。単なる雑談50分とは頭を
使う感じが大違いです。 

K

——-

発音も含めてでしょうが、文章をなめらかに読めるというところを褒められたのですね^^

ネイティブに褒められるというのは一番うれしいことですね!これからもがんばりましょう!

AEO田内

5年ぶりの生徒さん

5年前に受講して頂いた生徒さんから、再受講したいとのご連絡があり、下記のメールを頂きました^^

—-
田内先生

お久しぶりでございます。
以前レッスンを受けておりました、Oです。

随分時が経ってしまいましたが、また先生に発音を教えていただきたく連絡させていただきました。

—skip—

私事ですが、昨年、TOEICを受けて610点を取ることができました。
殆どリスニングなんですが、これも田内先生から発音を学んだからだと思いました。
もっと発音を極めてみたいと思っています。
どうか、宜しくお願い致します。

お忙しいとは思いますが、お返事の程、宜しくお願い致します。

O
—-

以前は銀座で受講されていましたが、今回はスカイプでの受講となり、先日1回目のレッスンで
初見で会話文を読んでもらったところ、発音・リンキングともにほぼキープできていました!
初めて見た文章を、「ハイ読んで」で、すらすらっと読まれた時は「おお!!」と思いました^^
また、上記のTOEICは、全く勉強せずに受けた点数だとのことです。これだけネイティブと同じ
リズムで読めていれば、当然リスニングはかなり良いでしょう。

Oさんは海外ドラマが好きで、よく見ているということも大きな要因だと思います。
リスニングはとても良くできているので、今後は長文を理解できるようにすること、
語彙力を上げていくことが課題ですね。そうすればTOEICも100~200点は上げられると思います。

がんばりましょうね!!

AEO 田内

生徒さんのご感想(シンガーの生徒さん)

歌のために発音を学ばれている生徒さんが、ご感想をSNSにアップして下さいましたので、
了承を得て掲載させていただきます。

———-
英語発音レッスン、20回目。今日で一旦卒業です☆
一通りの子音、リンキング、母音を、英語音痴のわたしにたった20回で身につけてくださった田内佐知子先生には、感謝の気持ちでいっぱいです(^^)思い返せば、「He likes it. 」の意味がわからないという次元からスタートしたわたし。大学卒業以来、英語と無縁の人生を長く送り過ぎました(笑)今も英語の意味はわかりませんが、英文を発音することに関してはほとんど抵抗がなくなりました。

むしろ、口にするのが気持ちいい。町を歩いていても、看板の英文を正しい発音で読むシミュレーションを常にしています。それが楽しい!当初の目的であった、英語の歌を正しい発音で歌うということに関しては、自分の想定以上のレベルに達した実感があります。こんなにできるようになると思わんかった。もちろん、まだ全部のルールが頭に入って応用できているわけではないから、ネイティブってわけにはいかないっす。ただ、「この人は発音がいいな」とか「惜しいな」ぐらいの見分けはつくようになりました。自分がどこを間違えているのかも、なんとなくわかります。「なんかここ変だな?」と感じるところを先生に聞くなり、テキストを読み返すなりすると、ちゃんと正解がわかります☆これって素晴らしく効率的で、正しくて、自信のみなもとになりますよね。わたしはなりましたわ。

以前は英語の歌を歌うには、原曲を何十回も聴いて、歌詞を全部カタカナに変換して、自分の歌いやすい区切り方を見つけて歌っていました。しかしこれ、今思うと全く大間違いでした。英語はカタカナじゃねええええええええ! というのが凄まじいカルチャーショックでした。中学高校で、英語はクラスでトップクラスの成績だったはずなのに、わたしの頭に詰まっているのはすべてカタカナ英語ばっかりだったのです。ガーン!で、そのカタカナ英語で歌を歌っても、ちっとも素敵じゃない。モロにカタカナだなーと歌いながら自分で感じている。しかも、覚えにくい。何度暗記しても、何度歌っても、全然身につかないのです。当然ながら、歌に気持ちもこもりません。

発音のレッスンを7〜8回ほど終えた頃でしょうか。聴いたことはあるけど歌詞は見たことがない、練習したことのない歌を、初見で歌うことができたんです。革命的。英単語のイントネーションと、リンキングルールがわかりかけてきただけで、この大変化。今まではカタカナを無理矢理メロディに押し込んでいたから、本来のリズムが取れていなかったわけですね! 気がつかなかったわー。その後にやった母音の練習は、子音以上に四苦八苦しました。母音がアイウエオだけじゃない世界があるなんて、聴いてないよ! と思いましたし(笑)しかし母音を練習すると、格段に英語っぽさが増してきました。上っ面だけではなく、声のトーン自体が変わってきた感じ。

田内先生のレッスンは、常に論理的、具体的、実践的で、明確です。口真似だけで「こうしてください」なんて絶対言いません。口の形、歯の位置、舌の位置、筋肉を緩ませる位置、体のどこから音を出すか、頭の中ではどんなイメージを持つべきか、響きをどう回すか、それをサポートするためのオリジナルの身振り手振りまで教えてくれました。不思議と田内先生が教えてくれる身振りをしながら発音すると、正確な音が出せるのです。ほんとあれは不思議。面白い。
間違った発音をしたときにも、どこがどう違って間違えているのかを、一瞬で見抜いて丁寧に教えてくれました。これは田内先生のすごい才能だと思います。最後に応用編として教わった、カーペンターズの「This Masquerade」の歌詞を、歌のレッスンのときにたかこさんに聴いてもらいました。「もう発音はいいね。次は音楽の勉強をやりましょう」と言われました。おお!? 今までいつも、英語の歌を習うときは、発音の注意をされることが多かったんだけど。もう発音はいいねって、すごく褒められてるよ。やったね☆

これからしばらくの間は、この20回のレッスンで田内先生に習ったことを自分で定着させるための時間にします。自分で発音記号を書いて、自分でリンキングルールを書き込んで、鏡を見ながら歌います。最初は八割方間違えていた発音記号も、最終的にはほとんど正解できるようになりました。すごいよわたし! 確実に成長したね。これからますます英語の歌に意欲的になり、発音が自分の体に定着するように努力を続けたい。そして数ヶ月後にまた、田内先生のレッスンに戻って、わたしの努力の成果を検証していただこうと思っています(^^)田内先生に出会えて本当に良かったです! 最高にラッキー。田内先生をご紹介くださった、○○ちゃん、ありがとうございました(^^)
こういう出会いがあるから人生は面白い。これからも出会いを生かして自分の中身を充実させよう。きっとそれが命の正しい使い方だよね。
————

歌のために英語を学ばれている方は参考になったのではないでしょうか^^

この方も今でこそ自信を持って英詞を読めるようになりましたが、最初は日本語にない音、日本語にない舌の形を習得するのにとても苦労していらっしゃいました。
しかしご自身で一生懸命練習された結果、とても早く基礎習得ができました。やはり練習に勝るものはありません。
もうどんな歌詞でもほぼ正しく読めるようになっていますので、これからは歌そのものを思い切りがんばってほしいですね^^

«前ページ │ HOME │ 次ページ»

英語発音バイブル

発音ミニレッスン

発音Before & After

生徒さんの声

体験レッスン申し込み

英語発音トレーナーのブログ

ボイスサンプルはこちら

レッスン時間

◇銀座

月~土 13:00 〜20:45
日祝休み

◇スカイプレッスン

月~金 11:00 〜15:00
日祝 11:00 〜15:00
及び 19:00 〜22:00

完全予約制です。

American English Online