生徒さんのご感想

アメリカンイングリッシュオンライン

生徒さんのご感想

生徒さんからのメールを掲載させて頂きます。

—–
田内先生

—(省略)—

深夜のスカイプ英会話を何度かしたのですが、スクリプトを読むレッスンで
発音をほめられました。発音そのもの、というより、発音記号やリンキングを
理解している(理解しようとする努力のあとがみられる)というようなことを
言われました。先生のレッスンのおかげです、ありがとうございます。
それに、先生のレッスンの50分はすごく濃いですね。。単なる雑談50分とは頭を
使う感じが大違いです。 

K

——-

発音も含めてでしょうが、文章をなめらかに読めるというところを褒められたのですね^^

ネイティブに褒められるというのは一番うれしいことですね!これからもがんばりましょう!

AEO田内

5年ぶりの生徒さん

5年前に受講して頂いた生徒さんから、再受講したいとのご連絡があり、下記のメールを頂きました^^

—-
田内先生

お久しぶりでございます。
以前レッスンを受けておりました、Oです。

随分時が経ってしまいましたが、また先生に発音を教えていただきたく連絡させていただきました。

—skip—

私事ですが、昨年、TOEICを受けて610点を取ることができました。
殆どリスニングなんですが、これも田内先生から発音を学んだからだと思いました。
もっと発音を極めてみたいと思っています。
どうか、宜しくお願い致します。

お忙しいとは思いますが、お返事の程、宜しくお願い致します。

O
—-

以前は銀座で受講されていましたが、今回はスカイプでの受講となり、先日1回目のレッスンで
初見で会話文を読んでもらったところ、発音・リンキングともにほぼキープできていました!
初めて見た文章を、「ハイ読んで」で、すらすらっと読まれた時は「おお!!」と思いました^^
また、上記のTOEICは、全く勉強せずに受けた点数だとのことです。これだけネイティブと同じ
リズムで読めていれば、当然リスニングはかなり良いでしょう。

Oさんは海外ドラマが好きで、よく見ているということも大きな要因だと思います。
リスニングはとても良くできているので、今後は長文を理解できるようにすること、
語彙力を上げていくことが課題ですね。そうすればTOEICも100~200点は上げられると思います。

がんばりましょうね!!

AEO 田内

生徒さんのご感想(シンガーの生徒さん)

歌のために発音を学ばれている生徒さんが、ご感想をSNSにアップして下さいましたので、
了承を得て掲載させていただきます。

———-
英語発音レッスン、20回目。今日で一旦卒業です☆
一通りの子音、リンキング、母音を、英語音痴のわたしにたった20回で身につけてくださった田内佐知子先生には、感謝の気持ちでいっぱいです(^^)思い返せば、「He likes it. 」の意味がわからないという次元からスタートしたわたし。大学卒業以来、英語と無縁の人生を長く送り過ぎました(笑)今も英語の意味はわかりませんが、英文を発音することに関してはほとんど抵抗がなくなりました。

むしろ、口にするのが気持ちいい。町を歩いていても、看板の英文を正しい発音で読むシミュレーションを常にしています。それが楽しい!当初の目的であった、英語の歌を正しい発音で歌うということに関しては、自分の想定以上のレベルに達した実感があります。こんなにできるようになると思わんかった。もちろん、まだ全部のルールが頭に入って応用できているわけではないから、ネイティブってわけにはいかないっす。ただ、「この人は発音がいいな」とか「惜しいな」ぐらいの見分けはつくようになりました。自分がどこを間違えているのかも、なんとなくわかります。「なんかここ変だな?」と感じるところを先生に聞くなり、テキストを読み返すなりすると、ちゃんと正解がわかります☆これって素晴らしく効率的で、正しくて、自信のみなもとになりますよね。わたしはなりましたわ。

以前は英語の歌を歌うには、原曲を何十回も聴いて、歌詞を全部カタカナに変換して、自分の歌いやすい区切り方を見つけて歌っていました。しかしこれ、今思うと全く大間違いでした。英語はカタカナじゃねええええええええ! というのが凄まじいカルチャーショックでした。中学高校で、英語はクラスでトップクラスの成績だったはずなのに、わたしの頭に詰まっているのはすべてカタカナ英語ばっかりだったのです。ガーン!で、そのカタカナ英語で歌を歌っても、ちっとも素敵じゃない。モロにカタカナだなーと歌いながら自分で感じている。しかも、覚えにくい。何度暗記しても、何度歌っても、全然身につかないのです。当然ながら、歌に気持ちもこもりません。

発音のレッスンを7〜8回ほど終えた頃でしょうか。聴いたことはあるけど歌詞は見たことがない、練習したことのない歌を、初見で歌うことができたんです。革命的。英単語のイントネーションと、リンキングルールがわかりかけてきただけで、この大変化。今まではカタカナを無理矢理メロディに押し込んでいたから、本来のリズムが取れていなかったわけですね! 気がつかなかったわー。その後にやった母音の練習は、子音以上に四苦八苦しました。母音がアイウエオだけじゃない世界があるなんて、聴いてないよ! と思いましたし(笑)しかし母音を練習すると、格段に英語っぽさが増してきました。上っ面だけではなく、声のトーン自体が変わってきた感じ。

田内先生のレッスンは、常に論理的、具体的、実践的で、明確です。口真似だけで「こうしてください」なんて絶対言いません。口の形、歯の位置、舌の位置、筋肉を緩ませる位置、体のどこから音を出すか、頭の中ではどんなイメージを持つべきか、響きをどう回すか、それをサポートするためのオリジナルの身振り手振りまで教えてくれました。不思議と田内先生が教えてくれる身振りをしながら発音すると、正確な音が出せるのです。ほんとあれは不思議。面白い。
間違った発音をしたときにも、どこがどう違って間違えているのかを、一瞬で見抜いて丁寧に教えてくれました。これは田内先生のすごい才能だと思います。最後に応用編として教わった、カーペンターズの「This Masquerade」の歌詞を、歌のレッスンのときにたかこさんに聴いてもらいました。「もう発音はいいね。次は音楽の勉強をやりましょう」と言われました。おお!? 今までいつも、英語の歌を習うときは、発音の注意をされることが多かったんだけど。もう発音はいいねって、すごく褒められてるよ。やったね☆

これからしばらくの間は、この20回のレッスンで田内先生に習ったことを自分で定着させるための時間にします。自分で発音記号を書いて、自分でリンキングルールを書き込んで、鏡を見ながら歌います。最初は八割方間違えていた発音記号も、最終的にはほとんど正解できるようになりました。すごいよわたし! 確実に成長したね。これからますます英語の歌に意欲的になり、発音が自分の体に定着するように努力を続けたい。そして数ヶ月後にまた、田内先生のレッスンに戻って、わたしの努力の成果を検証していただこうと思っています(^^)田内先生に出会えて本当に良かったです! 最高にラッキー。田内先生をご紹介くださった、○○ちゃん、ありがとうございました(^^)
こういう出会いがあるから人生は面白い。これからも出会いを生かして自分の中身を充実させよう。きっとそれが命の正しい使い方だよね。
————

歌のために英語を学ばれている方は参考になったのではないでしょうか^^

この方も今でこそ自信を持って英詞を読めるようになりましたが、最初は日本語にない音、日本語にない舌の形を習得するのにとても苦労していらっしゃいました。
しかしご自身で一生懸命練習された結果、とても早く基礎習得ができました。やはり練習に勝るものはありません。
もうどんな歌詞でもほぼ正しく読めるようになっていますので、これからは歌そのものを思い切りがんばってほしいですね^^

生徒さんのご感想

私のレッスンに通って下さっている 生徒さんの記事が面白かったのでご本人の許可を得て引用させて頂きます。
この方は歌のために発音を学ばれていて、基礎が終わって応用に入ったので、今日はQueenのボヘミアン・ラプソディをやりました^^

Kさん
(前回の記事)
————————–
英語発音レッスン。今日は初めて、好きな曲の歌詞を教えていただきました。カーペンターズの「This Masquerade」です。
何十年も自己流で歌ってきた歌ですが‥‥すんんんんんごく間違っていた!!!! ということに気づきました。今日。トゥデァァイ。
めちゃくちゃ恥ずかしい。顔から発火しそうなぐらい恥ずかしい。こんなに間違っていたのかー。驚愕の事実だな(´Д` )
昨日のキーボード教室にも勝る、やるせない気持ちです☆ やるせない。歌詞以外でこの言葉を使う日がくるとは思いもしませんでした。こういうとき使うんだね。
~~~省略~~~
がんばって復習します。英語の勉強、大事。すごい大事。知らずに生きていたわたしよりも、恥を知ったわたしのほうが素敵よ。と、自分を励ます(笑)
————————–

(今回の記事)
————————–
英語発音レッスン、19回目。今日で何回目か先生に聞きました。もう19回目だった。
10回ずつの更新で、一応20回で一通りのことは終わる。21回目からは応用に入るのです。
わたしは前回から応用に入っていて、好きな歌の歌詞を教わっています。今回から2回にわたり、クイーンの「Bohemian Rhapsody」を教わり中。
この歌は今までに300回ぐらい歌って練習した曲。それがあなた、大幅に間違っていましたよ、また!!(笑)
前回習った「This Masquerade」もすごかったけど、今回もすごかったな。まるで別の曲だな。全面改定版を練習せねばなるまい。
自分で書き込んで行った発音記号は、7割ぐらい合ってた。それより何より、単語と単語のつなぎ方に意識が全く行ってなかった。
ひとつひとつの単語の発音は多少わかってきたんで、今後はリンキング含めてつなぎ目に心を配ろうと思った。
果てしない‥‥。まだ英語の勉強始めたばっかりなのに、もう途方に暮れてます(笑)
前回よりはショックに慣れた。
~~~省略~~~
————————–

今まで、この単語はこう読むんだ、と思っていたものが違っていたので、
相当ショックだったのだろうと思います(笑)
発音の技術だけでなく、単語を正しく読む力があってこそ、スピーキングや
歌に応用できるようになるのですね^^

AEO 田内

生徒さんのご感想

こんにちは!

ゴールデンウィークも終わっていよいよ暑くなってきましたね!

先日、生徒さんとお話していたら、ネイティブに発音がすばらしいと褒められた、
というお話を聞きました^^

AEOの他に、英会話スクールを検討していて体験レッスンに行かれたそうなのですが、
そこでのネイティブの先生に、「あなたの発音はすばらしいわね!普通、これらの単語は
必ず日本人は発音を間違えるのだけどあなたは正しく発音していた。ほんとにすごいわ!」と
言われたそうです。あまりに大げさに褒められたので一瞬疑ったそうですが(笑)

多少のお世辞は入っていたかもしれませんが、やはりネイティブに発音が上手いと
言われればとてもうれしいものです。そういう経験が自信につながっていきます。

ここで重要なのは、「ネイティブっぽい発音」なのではなくて、「正しい発音」
であるということです。日本人は何が正しい発音なのかもわからずに、
「ネイティブっぽい発音」を目指したりしがちですが、日本語にも正しい五十音が
あるように英語にも正しい40音があるのです!
そしてそれらの正しい音=「普通の発音」とも言えます。

私達日本人が正しい日本語(普通の日本語)で話していても、「わぁ、すごい!」
と思う人は居ませんよね?それと同じで、英語も正しい英語が普通なのであって、
特別なことではないのです。

学校教育では単語や文法を言語として捉えていますが、その中に発音もごく普通に
あるべきだと思います。何と言っても会話は口でするのですからね^^;

ちなみに、上記の生徒さん、昔は本当にベタベタのカタカナ英語でした!
ネイティブに褒められるようになったなんて感慨深いですね~^^

AEO田内

«前ページ │ HOME │ 次ページ»

英語発音バイブル

発音ミニレッスン

発音Before & After

生徒さんの声

体験レッスン申し込み

英語発音トレーナーのブログ

ボイスサンプルはこちら

レッスン時間

◇銀座

月~土 13:00 〜20:45
日祝休み

◇スカイプレッスン

月~金 11:00 〜15:00
日祝 11:00 〜15:00
及び 19:00 〜22:00

完全予約制です。

American English Online