レッスンに必要な機器

スカイプでレッスンを受講される場合、インターネット回線と通話のためのソフトウェア、マイクとヘッドフォン(ヘッドセット)、Webカメラが必要になります。レッスンには、次の機器およびソフトウェアが必要になります。

Skype

Skype
ダウンロード

パソコンで音声とビデオを再生するために、Skypeというソフトウェアを使用します。Skypeはフリーソフトで、レッスン中の通話では料金が発生することはありません。 レッスンのための接続テストを行う前に、ソフトウェアのインストールとSkypeのアカウントを登録しておく必要があります。

ヘッドセット、及びWebカメラ

ヘッドセットは2000~3000円くらいのマイク付きのものが必要です。
Skype Certifiedのロゴのあるものがおすすめです。Skype認定ロゴのついているものは人間の声の周波数を強調しているため、よりクリアな音でレッスンが可能です。Webカメラの価格は2000円くらいからありますが、画素数(多いほど画像がきれい)に比例して高価になります。
パソコンでWebカメラを使う場合、パソコンの性能によって動作しない(処理が追いつかない)場合があります。Webカメラを購入する前に、ご自身のパソコンのスペックをよく調べた上でご購入ください。また、Webカメラの画素数が多くなると送信するデータの量も多くなりますので、お使いのインターネット回線によっては処理が追いつかない場合がありますので、ご注意ください。

使用PCについて

レッスンに使用するSkypeは、WindowsかMacOSで利用可能です。
動作環境の制限はありませんが、Pentium4(またはAthlon64)以降のCPUで1.4GHz以上、メモリーは1GB程度が必要です。パソコンの性能によっては、処理が追いつかない場合がありますので、なるべく最新のパソコンをご利用ください。

[close]